2020年7月21日は夏の土用の丑の日でした。

日本で「暑い時期を乗り切るために、栄養価の高いウナギを食べる」という習慣は万葉集にも詠まれているように昔からの風習とされています。しかし、現代において夏バテ防止のためにうなぎを食べるという行為は医学的根拠に乏しいとされ、効果があまりないとされているそうです。(Wikipediaより抜粋)

ただ、特別なうなぎを食べる理由になる、土用の丑の日はこれからも続いてほしいところです♪(個人的感想)

愛の栄養科では週に1度お楽しみメニューとしてちょっと特別なメニューで昼食を提供しています。お楽しみ献立に関しては旬の食材や行事など、食を通じて季節を楽しんで頂けるよう心掛けています。

献立には麺類や旬なものなど利用者様にとっても本当に『楽しみ』なようで、その日はいつも以上に召し上がってくれたり、笑顔が多くみられる日でもあります。

介護老人保健施設 愛